平成26年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」の公募開始について

<中小企業庁>

小規模事業者が、商工会・商工会議所と一体の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って販路開拓に取り組む費用(チラシ作成費用や商談会参加のための運賃など)を支援します。

また、複数の事業者が連携した共同事業を支援対象に加え、事業者数に応じて補助上限額を引き上げるとともに、雇用の増加や従業員の処遇改善の取り組みや、移動販売などによる買い物弱者対策に取り組む事業についても補助上限額を引き上げ、より重点的に支援します。

この機会に是非ご応募ください。

1.補助対象者

製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む会社及び個人事業主であり、常時使用する従業員の数が20人以下(卸売業、小売業、サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)に属する事業を主たる事業として営む者については5人以下)の事業者。

2.補助率・補助上限額

補助率:補助対象経費の3分の2以内

補助上限額:50万円

100万円(雇用増加、従業員の処遇改善、買い物弱者対策)

500万円(連携する小規模事業者数による)

3.受付締切

<1次受付分>

平成27年3月27日(金)締切日当日消印有効

<2次受付分>

平成27年5月27日(水)締切日当日消印有効

※申し込みにあたり、補助金申請者が所在する地区の商工会・商工会議所で書類を確認する作業が必要のため、締切日まで余裕を持った日程で、商工会・商工会議所にご相談ください。

4.応募方法

応募にあたっては公募要領をご覧いただき、申請書様式により提出して下さい。

【公募要領・お問い合わせ先】

・商工会議所管轄内の小規模事業者の方(日本商工会議所)

 → http://h26.jizokukahojokin.info/

このページは役に立ちましたか?

ご回答ありがとうございました。

更に詳しく検索する
その他

よく検索されているワード

お悩み・目的に合わせて相談する