【IoT活用セミナー】無事終了しました!

みなさまこんにちは。

青森県よろず支援拠点:事務局の森です。



さて今回は、12月5日に

青森県産業技術センター工業総合研究所 

IoT開発支援棟会議室にて開催した

「IoT活用セミナー」の様子をお伝えします。



IMG_46911.jpg

『中小企業のIT化からIoT化を支援するMZプラットフォーム』と題し、

国立研究開発法人産業技術総合研究所の古川 慈之氏にご講演頂きました。

古川氏の講演は、一部と二部に分けて行いました。

第一部では、IoT活用の効果や産業総合研究所の支援活動についてと、

MZプラットフォームの概要についてご紹介頂きました。




IMG_46977.jpg

続いて、『MZプラットフォーム導入事例の紹介』と題し、

株式会社日新電機システムの金城 聡氏に自社で取り組んだ

MZプラットフォームを活用したバーコード工程管理についてご講演頂きました。


次に、古川氏の講演の第二部として、MZプラットフォームを拡張した

スマート製造ツールキットについてご説明頂きました。





DSC_07499デモ機.JPG

講演の最後に、機械稼働状況をデータ収集し、リアルタイムで可視化することができる

スマート製造ツールキットのデモンストレーションを実施して頂きました。

参加した皆様は、熱心にご覧になり、講師への質問や、参加者同士の情報交換等も

活発に行われました。ご参加下さった皆様、ありがとうございました。



そして今月はもう一つ、12/21日に「人手不足対応セミナー」を開催します。

(詳しくはこちら

ただ今参加者募集中ですので、こちらもよろしくお願いします。




☆人手不足対応セミナー開催のお知らせ☆

みなさまこんにちは。

青森県よろず支援拠点:事務局の森です。

もうすぐ12月です。とうとう冬がやってきますね~。


さてさて、今回は今年最後のセミナーのお知らせです。

本セミナーでは、従業員にとって働きやすく働きがいのある「魅力ある職場づくり」

を進めるためには、評価や処遇、人材の育成、ワーク・ライフ・バランスの実現できる環境整備など、

従業員の視点に立った雇用管理を実施することが効果的です。


寒くなりますが、みなさまぜひご参加下さいませ(*´ω`*)



*♧*:;;;;;;:*♧*青森県よろず支援拠点 人手不足対応セミナー*♧*:;;;;;;:*♧*


 【開催日時】 平成30年12月21日(金) 14:00~16:00

 【開催場所】 アピオあおもり 1階 保健指導室

       (青森市中央3-17-1 / TEL 017-732-1010)

 【対 象 者】  支援機関担当者及び中小企業・小規模事業者等

 

 【内  容】 ◯講演  14:05~15:30

         『 働き方改革による人手不足への対応

          講師:特定社会保険労務士 工藤 與志正 氏       

        

        ○施策紹介 15:30~16:00

         ①「青森県よろず支援拠点の紹介について」

           青森県よろず支援拠点 サブチーフコーディネーター 上野 真人

         

         ②「青森県働き方改革推進支援センターの紹介について」

           青森県働き方改革推進支援センター アドバイザー 三浦 修一

         

        ○個別相談会(希望者のみ、事前に申込みが必要です)16:00~17:00



 【申 込 み】  チラシの参加申込書に必要事項を記載の上、FAXまたはメールでお申込ください。

        ■申込期限:平成30年12月17日(月)※募集定員30名  開催案内チラシ

 

 【お問い合わせ・申込先】

   公益財団法人21あおもり産業総合支援センター(担当:齋藤・森)

   青森県よろず支援拠点事務局

   〒030-0801 青森市新町2-4-1 青森県共同ビル7階

   TEL:017-721-3787

   FAX:017-721-2541

   E-MAIL:aomori_yorozu2606@21aomori.or.jp


どうぞよろしくお願いします(((o(*゚▽゚*)o)))




☆IoT活用セミナー開催のお知らせ☆

みなさまこんにちは。

青森県よろず支援拠点:事務局の森です。

今年も残り2ヶ月となりました。が!

なんと!12月のよろずはセミナー2回あります!

(もう一つは次号のブログでお知らせします♪)

みなさまぜひお越し下さいね~☆


        <青森県よろず支援拠点 IoT活用セミナー>


 【開催日時】 平成30年12月5日(水) 13:30~16:20

 【開催場所】 地方独立行政法人青森県産業技術センター 工業総合研究所 

        IoT開発支援棟 2階会議室

        (青森市大字野木字山口221-10 / TEL 017-728-0900)

 【対 象 者】  中小企業・小規模事業者等及び支援機関担当者

 

 【内  容】 ◯施策紹介  13:35~14:15

         ①青森県のIoTビジネス支援事業紹介

         ②青森県よろず支援拠点の事業紹介

         ③工業総合研究所IoT開発支援棟の紹介

         ④国立研究開発法人産業技術総合研究所の事業紹介


        ◯講演①  14:15~15:00

         『中小企業のIT化からIoT化を支援するMZプラットフォーム』

          講師:国立研究開発法人産業技術総合研究所

             製造技術研究部門 主任研究員 古川 慈之 氏

        

         講演②  15:05~15:35

         『MZプラットフォーム導入事例の紹介』

          講師:株式会社日新電機システム 設計課長 金城 聡 氏

        

         講演③ 15:35~16:20

         『中小製造業のIoT支援MZプラットフォームを拡張した

          スマート製造ツールキットの開発』

          講師:国立研究開発法人産業技術総合研究所

             製造技術研究部門 主任研究員 古川 慈之 氏


       ○IoT開発支援棟の見学(希望者のみ)16:20~17:20

        個別相談会(事前に申込みが必要です)


 【申 込 み】  チラシの参加申込書に必要事項を記載の上、FAXまたはメールでお申込ください。

        ■申込期限:平成30年11月28日(水)※募集定員50名  開催案内チラシ

 【お問い合わせ・申込先】

   公益財団法人21あおもり産業総合支援センター(担当:齋藤・森)

   青森県よろず支援拠点事務局

   〒030-0801 青森市新町2-4-1 青森県共同ビル7階

   TEL:017-721-3787

   FAX:017-721-2541

   E-MAIL:aomori_yorozu2606●21aomori.or.jp(●は@に読み替えてください)


   よろしくお願いします~☆



「事業承継セミナー」無事終了しました!

みなさまこんにちは。

青森県よろず支援拠点:事務局の森です。

一気に寒くなりましたね~!

日中はそこそこ暖かいけれど、朝晩冷え込むので、

何を着たらいいかわからないですね。

今日もコートを着てきましたが暑すぎて失敗しました(笑)


さて、今回は先日26日に行われました

「青森県よろず支援拠点 事業承継セミナー」のご報告です。

    IMG_45.jpg

事業承継=後継者問題ですが、青森県では、

若者の首都圏流出に歯止めがかからず、

中小企業などが廃業せざるを得なくなるケースが多々あります。

よく新聞やテレビでも「創業○○年、惜しまれ閉店 後継者おらず」

なんて見出しを目にしますよね。


~会場の様子~

IMG_4539.jpg



今回お越し頂いたのは

宮城事業引継ぎ支援センター 久保澤 和彦氏です。

IMG_4567.JPG

講演では、宮城事業引継ぎ支援センターでは「後継者人材バンク」

を設置しており、「これまでの経験や知識を活かし創業したい人」と

「後継者不在の事業者」をそれぞれHPで募集し、

それらを引き合わせるという仲人役をしているんだとか。

事業承継が成立するには早くても1年はかかるそうです。

21あおもり産業総合支援センターでは、「青森県事業引継ぎ支援センター」を設置し、

事業承継の相談を承っております。

青森県よろず支援拠点にご連絡頂ければ繋ぐこともできますので、お気軽にお問い合わせ下さい☆


あおもり海藻コンシェルジュ協会イベント無事終了しました!

みなさまこんにちは。

青森県よろず支援拠点:事務局の森です。


今日は先日行われました「あおもり海藻コンシェルジュ協会設立記念イベント」

のご報告です。おかげさまで、予定していた人数よりも多くのお客様にお越し頂き

大盛況となりました。ご参加頂いた皆さま、どうもありがとうございました!

       IMG_4605.jpg  

       ↑今回お土産の一部にあったコースターです。

なかなかかわいいです(よね?(^^))このイラストはABC(あおもり食品ビジネスチャレンジ)

相談会の中で考えられたもので、お椀の中に太陽、青森県マークを入れ、自然をイメージし、

「海藻を食べてもっと元気な生活を」ということでキャッチコピーが「So good!藻 life!」

に決まりました。ここに行き着くまで、いくつも候補を作ってやっと決まったのです(涙)

これまで同席した私も感無量です~。



さてさて、イベントの様子を少しお伝えします。

20181023_103134.jpg

まずは協会の菊池代表から、ご挨拶と、協会発足のきっかけ、

方針等をご挨拶。



DSCF7288_2048px.jpg

お次は講演「海藻がもたらすおどろきの効果」。

弘前大学の前多教授にお話頂きました。

海藻の種類や、海藻がもつ食物繊維の効果について

講演頂きました。血中コレステロールを下げるコツや、

効果的な脂肪燃焼の方法など、健康に役立つお話が多かったので、

皆さん熱心に聞き入ってました。

DSCF8176_2048px.jpg




先生のお話を終えたところで、

海藻コンシェルジュおススメの3品試食タイム~♪

今回は、

①昆布水&おやつ昆布 ②わかめのバケットディップ ③あかもくねばトロ丼

を試食して頂きました! 

DSCF8166_2048px.jpgDSCF8169_2048px.jpg

(写真は上から②、③です。プロのカメラマンに撮ってもらったのでかなり盛ってます(笑))

3品とも大変好評でした~!


あおもり海藻コンシェルジュ協会はHPも随時更新しておりますので、

是非チェックして見てください☆

あおもり海藻コンシェルジュ協会HP:https://aomorikaisou.site/

それではまた~☆



 ✍「事業承継セミナー」開催のお知らせ✍

みなさまこんにちは。

青森県よろず支援拠点:事務局の森です。

もうすぐ10月ですねー。

秋の味覚やお鍋も美味しい季節になりますね☺

あおもりマルシェとかもいいですねぇ✬✬✬


さて今回は、「青森県よろず支援拠点 事業承継セミナー」の

ご案内です。最近ニュースや新聞でもよく取り上げられている

「事業承継」、「後継者不足」。本セミナーでは、実際にあった

事例、これからの課題についてご説明します。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆青森県よろず支援拠点 事業承継セミナー★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【開催日時】 平成30年10月26日(金) 14:00~16:00

【開催場所】 青森国際ホテル 5階 芙蓉の間

         (青森市新町1-6-18 / TEL 017-722-4321)

【対 象 者】  県内中小企業者、行政機関、認定支援機関等

【内   容】 ◯講演

      「 事業承継支援の取組みのご紹介~親族内承継だけではない多様な選択~」

        講師:宮城県事業引継ぎ支援センター 統括責任者補佐 久保澤 和彦氏

        ◯青森県よろず支援拠点事業説明

        ◯個別相談会(希望者のみ)

        ※セミナー終了後16時より

【申 込 み】 チラシの参加申込書に必要事項を記載の上、FAXまたはメールでお申込ください。

          ■申込期限:平成30年10月22日(月)開催案内チラシ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

尚、ご不明な点がありましたら、参加に関するお問い合わせ等、

 お気軽にお電話下さい。みなさまのご参加をお待ちしております☆

♕あおもり海藻コンシェルジュ協会設立記念イベントのお知らせ♕

みなさまこんにちは。

青森県よろず支援拠点:事務局の森です。

今日はイベントのお知らせです☺


ABC(あおもり食品ビジネスチャレンジ相談会)で相談されている

あおもり海藻コンシェルジュ協会がこの度発足を記念して、

イベントを開催することになりました。


?あおもり海藻コンシェルジュ協会とは?

平成29年8月に、県内外における海藻を用いた食産業の啓蒙活動を目的とし、

海藻開発コンブリオ、有限会社袰月海宝、株式会社ヤマモト食品の3社が

参画企業となり発足しました。

HPはこちら→https://aomorikaisou.site/(こちらにも申込方法があります)



✧✧✧✧✧✧✧✧-あおもり海藻コンシェルジュ協会-設立記念イベント✧✧✧✧✧✧✧✧

             「もっと身近に海藻を」

      2018年10月23日(火)10:30~12:00(10:00開場)

       あおもりスタートアップセンター(商工会議所会館1F)

         海藻コンシェルジュ協会イベントチラシ.JPEG

✧✧✧✧✧✧✧✧✧(☝画像をクリックするとPDFが開きます)✧✧✧✧✧✧✧✧✧


実は青森県は海藻が非常に豊富な県とのこと。私も知らなかったのですが、

「こんぶ」や「わかめ」のほかにもいっぱい種類があるんです。

イベントでは、そんな海藻の種類の紹介や、海藻がもたらす健康効果など、

色々なお話が聞けますので、是非ご参加頂きたいと思います。

当日は試食会もありますよ~!(お土産付き♬)


お申込は申込書へご記入の上FAXまたは☏でお願いします。

みなさまのご参加お待ちしてます☺☺☺

新技術導入!手作りアップルパイが常温保存可能なお土産品として新登場!

りんごの花言葉は「選ばれた恋」。 あるいは「選択」「名声」「誘惑」

「最もやさしき女性に」「最も美しい人へ」といった言葉で表されることもあるようです。

いっそ、『りんご』という名に改名してしまおうか...

こんにちは、よろず支援事務局の山谷です。


そんな、素敵な『りんご』という名を社名にされている 黒石市の青森りんごランド様が

この度、新商品の りんごスティックパイ『Mama's home made pie』 を開発し発売しました!

101.JPG


青森りんごランド様は、今までも、リンゴチップス等、生産したリンゴを 加工・販売しており、

冷凍保存で全国に美味しさをそのまま発送できる アップルパイも販売しています。

しかし、冷凍庫に入れるためコストが掛かり、商品PRも難しいことから

「価格を安くし、もっと多くの人に食べてもらいたい」という思いがつのり、 常温保存できる

アップルパイを作るため、ABC相談会に参加。 アドバイスを受けながら、商品開発をされました。

104.JPG

先月8月13日の販売初日、黒石市津軽こみせ駅では、

用意した新商品アップルパイが、全て売り切れるという大盛況ぶり!!

当日は、黒石市長もおいでになり、「本県でアップルパイが注目される中、

新しいお土産として期待できる」との太鼓判をいただきました。

美味しいリンゴはそのままに、

スティック状になったパイ生地も、バターが効いていて美味しく、

何といっても、持ち易くて食べ易い!

デザインも持ち運びしやすく素敵なので、お土産にも持って来いです。

販売価格(税別)は、1本250円、1箱5本入り1200円

現在は、黒石駅、黒石市津軽伝承工芸館、虹の湖公園直売所で絶賛販売中。


「ABC(あおもり食品ビジネスチャレンジ)相談会」は、

「食」産業の充実・強化を着実に推進するため、県内の農林水産物等を活用し、

付加価値の高い商品づくりやこれに伴う事業拡大等に取り組む事業者を対象に、

支援制度などの情報提供や具体的なアドバイスをいたします。

対象者様は、

県内の農林水産物を活用した商品開発や事業拡大等に取り組む地域の農林漁業者、

食品製造業者、流通・販売業者等(相談料は無料です。)

あなたの思いをカタチにしませんか。

相談会申込み・詳細についてはこちらから↓

http://www.aomori-shokusangyo.com/abc.html



野菜もメインディッシュに

こんにちは。

青森県よろず支援拠点事務局の三栗です。


ねぶたも終わり、青森の熱い夏も終わってしまいましたね。

最終日は、ねぶたの海上運行と打ち上げ花火、

そして近くに停泊しているライトアップされたクルーズ船が

マッチしていてとても見事です。

まだ、ご覧になっていない方には是非おススメしたいです。


さて、今回は私どもよろず支援拠点が青森県や青森県産業技術センターと

共催で開催しております、「ABC(あおもり食品ビジネスチャレンジ)相談会」にて

このたび新商品が誕生しましたのでご紹介させていただきます。

商品開発をされたのは、「株式会社エイ・ワンド」様です。

青森市安方で「青い森わんど」の看板で、
主にりんごを使った加工品やプロテオグリカン入り化粧品の商品開発と販売、

こぎん刺しの雑貨の販売等をされています。


そして新たに、「Mrs.Ringo(ミセスリンゴ)」シリーズのドレッシング第3弾として、

「飲む点滴」で最近注目を浴びている「甘酒」を使った新商品を開発され、

7月30日(月)に中三青森店で新商品発表会が行われました。



 新商品

りんご&米麹甘酒ドレッシング


ドレ1枚目.jpg








青森県産りんごピューレに「青天の霹靂」を含む

国産米を使用した米麹甘酒と味噌を加え、

ゆず風味の爽やかなドレッシングに仕立てました。






ブロッコリーにつけて召し上がっていただいた後、

グイ~っと・・・


ドレ3枚目.jpg


一気に、まるで甘酒を飲むように召し上がっていらっしゃいました。




同シリーズの2商品と並べてみました。

ドレ2枚目.JPG







  左:りんご&人参   マスタード風味

真ん中:りんご&米麹甘酒 ゆず風味(新商品)    

  右:りんご&ビーツ  生姜風味


黄色、白、ピンクのドレッシングは

お肉やお魚、サラダにさっとひとかけするだけで、
華やかな彩りも添えてくるオシャレな品です。






こんな商品が作りたい・・・

そう思っても、カタチにするまでどうやったらいいのかわからず

お困りではありませんか?


ABC相談会では製造やデザイン、商品の売り出し方など

商品の企画から発売までサポートさせていただいており

その期間は数ヶ月に及ぶことも多々あります。



また商品開発以外にも、当拠点では計10名の各分野のコーディネーターが

県内の事業者様の経営上の様々なお悩みにおこたえします。


例えば、

 ホームページを作りたい、以前作ったがあまり活用できていない

 外国人観光客に店や商品をもっとわかりやすくアピールしたい

 売上や人手不足に悩んでいて、経営面を見直したい


など、まずはお電話でも構いませんので
お気軽にご相談ください。

ABC相談会、よろず出張相談会いずれも無料となっております。


フェイスブックも始めました。

アカウント名「青森 よろず」です。

よろしくお願いします。






ご褒美だワン!お土産だニャン!! 八戸産サバのペット用ジャーキーができました!!!

こんにちは。 青森県よろず支援拠点:事務局山谷です。

青森県内では、全国高等学校野球選手権青森大会がはじまり 各地で熱戦が繰り広げられていますね!

ワールドカップしかり、スポーツには、感動のドラマが生まれ心が熱くなります。

さて、生まれるといえば、、、

「ABC(おおもり食品ビジネスチャレンジ)相談会」にて新商品開発の相談をされていた事業者様から、

今年も続々と新商品が生まれております!

今回ご紹介するのは、青森県産のサケやワカサギを使ったペット用の トバなどを販売している

十和田市の「伝法川魚店」(伝法良輔代表)様。

八戸産のサバを使用した犬と猫用のジャーキーを開発し先月、あおもり北彩館新青森駅店にて新商品発表会を開催しました。

0615_2 - コピー.bmp

伝法川魚店.jpg

ファッションでもシースルーが流行していますが、

今回のパッケージも、中身が見えるシースルー!?

状態なので、 どんなものなのか、とってもわかりやすいですよね!

新商品のサバジャーキーは、化学調味料などを使用しておらず中骨を柔らかく

レトルト加工している、ペット思いの"優しさ"が特徴です!

味、気になりますよね... 私も、一応人ですが、食べました!

いやいや、ふつうに美味しいのです!! 私達がおいしいと感じたものを、

ペットと共有できるなんて安心だし嬉しいですよね!

この商品が生まれたのも、

「地元業者と地元の食材を使った商品を作ることで地元を盛り上げたい」 という伝法代表の思いから始まり、

ABC相談会にて商品開発、原価計算、デザイン販促物に至るまで コーディネーター陣や県の方々、

その道のプロの方々が、作り手の思いを、じっくりと聞きながらアドバイスし、1歩1歩確実に商品化に向けて進んだ

こだわりの逸品です! 相談会では、地元業者との連携など、とても重要な「繋ぐ」ためのアドバイスも行っています。

新商品「ワンサバジャーキー」、「ニャンサバジャーキー」の販売先は、

「あおもり北彩館新青森駅店」「観光物産館アスパム」(青森市)、 アートステーショントワダ(十和田市)へ

~「チャレンジしたいけど...どうすればいいの?」~

今は、インターネット等で、自分自身でいろいろ調べられる時代ですが たくさんの情報があるからこそ、

見えない、探せないものって実はあるもので、 一つ一つの相談にあったピンポイントの答えは、

やはり人対人なのかもしれません。

先日、相談に来られたお客様から 「相談会のことは、ずっと気にはなっていましたが、私には敷居が高い気がして、

なかなか申し込むことができずにいました。今日、思い切って電話し予約を申し込み 相談会へ来ました。

いろいろお話を聞いてもらえたことが、まず安心し、1歩を踏み出せたことが 良かったです。」

といったお言葉を頂き、お帰りになる際の笑顔がとても印象的で、 私も、一緒に元気を頂き晴れ晴れとした気持ちになりました。

相談は無料です。

中小企業・小規模事業者等の皆様の、

売上拡大、経営改善、新商品開発、創業・起業、 IT情報化等、経営上のお悩みについてのご相談に対応いたします。

まずは、「はじめの一歩」から! 相談会にてお待ちしております。

  • entry3457ツイート
  • Google+