有限会社金子ファーム

ここでしか味わえない「美味しさ」を提供。牧場直営ショップオリジナルのジェラート。様々な工夫でお客さまに心地よい空間を演出

 七戸町の幹線道路から横道に入り、まっすぐにのびるケヤキ並木を走り抜けると、緑の絨毯をしきつめたような広大な敷地の中にぽつりと建つ可愛い建物が見えて来ます。ここが金子ファーム直営の人気ジェラート店『NAMIKI』です。
「平成16年に牛のえさ場としてこの場所を手に入れた時から、あまりに良いロケーションだったので、いつかここで何かやりたいと思っていました」
 と語るのは、金子ファーム取締役の金子吉行さん。6年ごしの思いを実現し、NAMIKIを開店したのは平成22年8月のことでした。
 物心ついた頃から、金子ファーム創立者である父・春雄さんとともに、牛の飼育に取り組んで来た吉行さんが、ジェラート店の開店を思いついたきっかけは──。
「実際に牛を育て、牛乳を搾っている場所をお見せし、生産者がその場でつくったものを販売することで、酪農や農業の『ありのまま』を見て、知っていただきたいと思いました。特に、次の世代を担う子どもたちに、ここから何かを伝えられたらうれしいですね」
 食の安全性がさまざまな形で取沙汰される昨今、「自分たちが食べたいものを生産し、誇りを持って皆様にお届けする」という自社の理念をダイレクトに伝える方法のひとつとして、このジェラート店NAMIKIをオープンしたというわけです。
 ジェラートは、敷地内の牧場で飼育する6頭のジャージー牛から搾った新鮮な牛乳で作られます。『ジャージーミルク』『チーズ』などの定番のほか、地元の契約栽培農家から届くブルーベリー・トマト、かぼちゃなどを使った限定フレーバーが季節ごとに入れ替わり、常時12種類のジェラートが店頭に並べられます。
「ここを、ちょっとおしゃれで、ゆったり感があって、お客様が癒される空間にしたいと考えていました。店内でおしゃべりしながらゆっくりしていただくもよし、外に出て四季折々の景色を眺めていただくもよし。単にモノを売って終わるだけの場所にはしたくなかったんです」
 その言葉通り。お気に入りのジェラートを手にしたお客様はみな、思い思いの場所でその味を楽しんで帰ります。NAMIKIのジェラートにはリピーターが多く、そんなお客様のためにも、この場所でお店をずっと続けていきたいと、金子さんは考えています。

 

  • ■金子 吉行(かねこ・よしゆき)取締役
  • 企業プロフィール

  • ■社名 有限会社金子ファーム
  • ■代表者 金子 春雄
  • ■設立年月日 昭和46年1月
  • ■所在地 上北郡七戸町鶴児平41
    (NAMIKI)上北郡七戸町立野頭69
  • ■電話  0176-62-6393
    (NAMIKI)0176-62-2646
  • ■企業URL  www.kaneko-farm.jp/
  • ■従業員数 28名
  • ■資本金 300万円
  • ■採択年度 平成22年上期
  • ■助成期間 平成22年〜23年
  • ■事業内容 生乳の素材を生かしたオリジナルジェラート工房スタートアップ事業
  •  
  • ★事業紹介URL (NAMIKI)
    www.namiki-gelato.com
 

 

インタビュー動画

 

掲載内容は取材時のものです

home

Copyright(c) challenge All Rights Reserved