共和トラベル株式会社

チェアウォーカー(車椅子ユーザー)にももう一度、旅の楽しさのご提供を。きっかけは高齢のお客さまの「また旅を楽しみたい」の声

 共和トラベル(株)は、平成22年から、車椅子を利用する障がい者や高齢者のための青森県内のバリアフリーツアーの提供を始めました。
「開業当時からご利用いただいていたお客さまの多くがご高齢になり、『以前のように気軽に旅行に行けない』という声を耳にするようになりました。そんな方々に、なんとかまた旅を楽しんでいただけないものだろうかと思い、お身体が不自由な方でも安心して快適に楽しめる旅について考えるようになったのです」
 まずは、市内の自立支援センターに県内の観光施設やレストラン、宿泊施設のバリアフリー情報の調査を委託し、続いてホームヘルパー2級以上の資格を持つドライバーがいる介護タクシーを有する会社や、車椅子のレンタルや介護ヘルパーの派遣などを行っている介護のプロと契約を結びました。
 そんな中、この事業に対する成田さんの思いをより強くするきっかけとなった出来事が、2つありました。1つは、ツアーコースのモニター体験です。
「私が車椅子に乗り、妻が介助者として自ら企画したツアーを体験し、利用者の目線になって初めて気づくことが数えきれないほどありました」
 もうひとつは、"誰もが安心して旅を楽しめる豊かな社会づくり"を目的に掲げる非営利組織『バリアフリー旅行ネットワーク』の代表・平森良典さんとの出会いでした。
「平成21年にこの会に参加させていただいた時、東北では参加企業がうち1社(現在は3社)でした。青森を含む東北の旅行・観光業界のバリアフリーに対する意識はまだまだ低いのだなぁ、と(苦笑)。『一般のお客さま以上にこまめな対応が必要とされるし、苦労も多いけれど、それでもやはり、高齢者、障がい者、車椅子利用者などに喜んでいただける、快適で楽しい旅の提案を続けたい』という平森さんの情熱に大いに感銘を受けました」
 現在、共和トラベルが実施しているバリアフリーツアーは日帰りの19コース。ツアーの提案の他にも、宿泊先のバリアフリー情報の紹介と手配、車椅子のレンタルや介護ヘルパー派遣の紹介も行っています。
 さらなるバリアフリーのサービス充実に向けて、成田さんはサービス介助士2級の資格取得のための勉強中。新たな観光コース開発にも取り組んでいます。
「観光地でも、飲食店でも、宿泊施設でも、安心・安全、そして快適に旅を楽しんでいただきたい。そして、ここ青森県が、すべての旅行客にやさしい観光地だというイメージを持っていただけたらうれしいですね」


 

  • ■成田 浩二(なりた・こうじ)専務
  • 企業プロフィール

  • ■社名 共和トラベル株式会社
  • ■代表者 成田 兼美
  • ■設立年月日 平成元年
  • ■所在地 青森市東造道2-3-14
  • ■電話 017-736-2266
  • ■企業URL 
  • ■従業員数 4名
  • ■資本金 1100万円
  • ■採択年度 平成22年上期
  • ■助成期間 平成22年〜23年
  • ■事業内容 「チェアウォーカー(車椅子ユーザー)のための青森観光情報&観光タクシーでめぐる青森ツアー」プランニング募集
  •  
  • ★事業紹介URL http://kyowa-travel.jimdo.com/
 

 

インタビュー動画

 

掲載内容は取材時のものです

home

Copyright(c) challenge All Rights Reserved